ご主人さまはご機嫌ななめ イケメン侯爵と逃亡花嫁の甘ふわ蜜愛♡

初恋の人の屋敷にメイドとして潜入!気難しいご主人さまにとろとろにとろかされてます♡

豪商の娘、マリーベルは幼い頃に出会った侯爵、デレックを一途に慕っていた。年上の貴族に嫁がされそうになった彼女は、せめて彼に一目会おうと、変装して彼の屋敷を窺っているうちにメイドとして採用されてしまう。デレックは昔と違い、全く笑顔を見せない気むずかしい男になっていた。
「敏感な体だな。もっと味わってしまいたい」
彼を気遣う態度を誘惑していると誤解され、淫らに触れられて感じてしまったマリーベルは!??蜜猫文庫

61冊目の書籍、『ご主人さまはご機嫌ななめ イケメン侯爵と逃亡花嫁の甘ふわ蜜愛』です。
お嬢さまが身分を偽るお話は、読んでも書いても大好物!ということで、今回は富豪の娘で世間知らずのマリーベルが初恋の侯爵に再会したいと侍女に変装するお話になっています。
ひと目姿を見られれば……と思っていたはずが、ひょんなことから彼の屋敷でメイドとして働くことになったマリーベル。かつては笑顔のステキな青年だったはずのデレックが、気難しくて傲慢な侯爵になってしまっていたのを知り、その理由を知りたいと思い始めます。

個人的な好みなのですが、女性不信のヒーローが好きです。書きやすいかというとそうでもなく、けっこう毎回苦労している気がします。でも大好きなんです。だからつい、女性不信のヒーローをよく書いてしまいます……!
本作のヒーロー、デレックもとある事情から女性のみではなく信頼していた相手も信じられなくなってしまいました。そんな彼がマリーベルと出会って、どう変わっていくか。そのあたりをお楽しみいただけたら嬉しいです

イラストをご担当くださったことね壱花先生とは、久しぶりのお仕事でした!いつもながらとても繊細で可憐な女の子と、憂いのある美しい男性を描いていただき、感無量です。
華奢なのにやわらかそうなマリーベルの体や、大きな目の愛らしさが最高なんです。ふたりの距離がどんどん縮んでいくにつれて、デレックの表情が優しくなるところにご注目ください!

どうぞよろしくお願いします

ご主人さまはご機嫌ななめ イケメン侯爵と逃亡花嫁の甘ふわ蜜愛♡

心を閉ざした侯爵×偽メイド

豪商の娘、マリーベルは幼い頃に出会った侯爵、デレックを一途に慕っていた。年上の貴族に嫁がされそうになった彼女は、せめて彼に一目会おうと、変装して…more

2019年10月発売
イラスト:ことね壱花先生
蜜猫文庫/竹書房出版